海水を汲む水汲みバケツはどのようなものを購入したらよいでしょうか?

釣具
GE DIGITAL CAMERA

Q:質問

釣りの初心者ですが、釣りはタックル以外にアレコレと必需品があると思うようになりました。

タオルや海水を汲む水汲みバケツも必需品だと思うのですが、どのようなタイプの水汲みバケツを買ったらよいでしょうか?

個人的には上にネットがある大きめのサイズのモノが気に入っているのですが、どうでしょうか?

 

 

A:回答

あなたのおっしゃる通り海水を汲む水汲みバケツやタオルは、地味だけどマストアイテムだと私も思います。

虫エサやマキエを触った手を洗ったり、その手を拭いたりするためには、海水を汲む水汲みバケツは絶対にあったほうが良いし、タオルなどもないと困ります。

また、釣れる時合の時には、釣れた魚を一時的に活かしておくのにも役に立ちます。

ルアーフィッシングをする場合でも、魚が釣れないのであればタオルも水汲みバケツもいらないかもしれませんが、釣れた魚をキープするんだったらやはりタオルや水汲みバケツは必需品だと言えます。

上にネットが付いた大きな水汲みバケツは便利ですが、海水をくみ上げるのに重労働ですし、手がとても痛くなります。

釣りで使う水汲みバケツの大きさはどのぐらいのモノが良いか?

釣りで使う水汲みバケツは、丸型あるいは角型で、大きさや色や様々です。

上にネットが付いているモノもあり、魚を入れて海水の中に入れておくとフラシビクの代用品にもなります。

また、泳がせ釣りなどでサビキ釣りで釣ったベイトフィッシュを活かしておく際も、ネット付きの水汲みバケツは役に立ちます。

釣りで使う水汲みバケツのお値段ですが、100円ショップで売られているモノから2500円ぐらいまでのモノもあります。

大きさについては、大は小を兼ねて大きなほうが何かと便利が良いのですが、海水をロープを使ってくみ上げるときに、あまりに大きい水汲みバケツだと手にロープが食い込んで痛くなるのです。

釣り場から海面までの距離も考えねばなりません。

大潮のド干潮の時に足元から海面までの距離が4~5メートルもあるような場所で、大きな水汲みバケツで海水をくみ上げるのはかなりの重労働ですし、下手すると自分が海に落ちそうになります。

実は水汲みバケツは複数個あったほうが良く、手洗い用、魚入れ用など別個に使うことが出来ます。

大きな水汲みバケツは、小さな水汲みバケツで何度も汲んで海水を入れるなどすれば、引き上げられないなどと云うことが亡くなります。

女性やお子さんが水を汲むことも想定して、3リットルぐらいの水汲みバケツを1つは持っておくと重宝します。

釣りで使う水汲みバケツのロープについて

海水を汲み上げるのにはロープは必需品ですから、バケツだけあっても仕方ありません。

このロープですが、長くても10メートルあれば十分ですが、ロープを巻くハンドルが付いていることが絶対条件です。

これがないと、ロープがグチャグチャになり、次の釣行の時になく羽目になります。

100円ショップなどで安い水気味バケツを買った時も、ロープ付きのハンドルを付ければ十二分に使えます。

ロープハンドルは単品でも売られています。

ロープ付きのハンドルも販売されています。

また、ロープの素材にもこだわりが出てくるようになると思います。

安い水汲みバケツについているロープはすぐに結びコブがアチコチにできます。

なので、このような形状ののロープがコブが出来づらくておすすめです。

水汲みバケツで使うロープもこだわりを持てば自分で作る様にもなります。

同じ使うのであれば気持ちよく使いたいですから、結びコブだらけのロープが付いた水汲みバケツは考えものです。

釣りで使う水汲みバケツの使い方

結論から申しますと、水汲みバケツは複数個あったほうが絶対に便利です。

サビキをするときなども、手洗い用と釣れた小魚を一時的に入れるためのバケツがあったほうが絶対に便利です。

また、ネット付きの水汲みバケツもビク代わりに使えるので一つは持っておくと便利です。

それ以外に、魚を締めて血抜きするときにも海水を入れたバケツが必要となります。

使い方は、人それぞれでしょうが、私は複数個あったほうが便利なので、バッカンの中には3種類ぐらい違うものを入れています。

まとめ

色や形や大きさは好みや用途・用法で色々違いますが、複数個持っておいても損をしないのが水汲みバケツです。

オーソドックスなタイプの大小とネット付きの水汲みバケツを1つは持っておくと何かと便利です。

ちなみにネットのファスナーは3年ぐらいすると、塩噛みなどで動かなくなってしまうことが多いので、買い替える必要が出てきます。

最後まで読んで下さりありがとうございます。

売れ筋の釣り用の水汲みバケツを参考にしてください。

コメント