初心者が一番ボウズになりにくい釣り方がジグサビキと云うのは本当ですか?

サビキ釣り

Q:質問

初心者が海釣りをする際に、一番ボウズになりにくい釣り方がジグサビキだと聞いたのですが、本当でしょうか?

ジグサビキをしたことがないので、なんだかイメージが湧きません。

いずれにせよやってみたいので、ジグサビキの仕掛けやタックルや釣り方などを教えてください。

 

 

A:回答

ジグサビキとは、サビキ仕掛けの一番下にメタルジグを付けて釣る釣り方です。

ハヤブサ

通常は一番下にコマセカゴを付けて、アミエビを詰めてアジ、サバ、イワシ・・などを狙いますが、マキエを付けずにアジ、サバ、イワシを狙いつつも、メタルジグで青物やフラットフィッシュやロックフィッシュなども狙おうという欲張りな釣り方なのです。

ジグサビキと云っても、狙う魚の大きさによってハリやハリスの大きさや太さも違います。

ウルトラライトだとか、堤防用だとか、ショアジグ用などの種類があるので、釣れている魚の大きさや種類に合わせてジャストサイズを選ぶのが数を釣るコツです。

ジグサビキのおすすめにはどのようなものがあるか?

ジグサビキにはハリの大きさや幹糸・ハリスの太さが違う種類のものがたくさんあります。

実際に、Amazonや楽天などでジグサビキを検索すると、かなりの種類のジグサビキが出てきます。

小物用、中型用、大型用、サーフ用、カマス用などの種類があります。

それらの中から票ガンが良いものを選びましたので参考にしてください。

豆アジやメバル狙いは特選堤防ライトゲームジグサビキがおすすめ!

豆アジやサバ子、イワシ、メバルを狙うのであれば特選堤防ライトゲームジグサビキがお薦め。

5枚まとめて買うと送料が無料で安くなります。

堤防から大物釣りを楽しみたい方のためのオーナー針 S-3649 遠投ジグサビキ 13-6

堤防からいろいろな大物を釣ってみたいという方が断然多いと思います。

そのような方にピッタリまのがこちらの【メール便可】オーナー針 S-3649 遠投ジグサビキ 13-6です。

初心者がいろいろ釣りたいときはハヤブサ(Hayabusa) 堤防ジギングサビキセット 2本鈎 10g 白

初心者が堤防からいろいろと釣りたいときにおすすめなのがハヤブサ(Hayabusa) 堤防ジギングサビキセット 2本鈎 10g 白です。

仕掛けが絡みにくい作りになっており、バランスも良いので、初心者からベテランまで愛用されています。

ジグサビキの種類は非常に多いために、釣りたい魚を明確にして、釣り場で釣れていることも勘案して、最適な仕掛けを選ぶようにしましょう。

ジグサビキ用のタックルはどのようなものが良いのか?

ジグサビキ用のタックルもまた、狙う魚などによって違ってくるのは当然です。

豆アジを狙うタックルと5キロを超えるヒラマサやカンパチを狙うタックルではおのずと違ってきます。

オーソドックスな仕掛けとタックルは下の画像のようなモノです。

ルアマガプラス

ロッドはシーバスロッドかエギングロッドと書かれていますが、私はエギングロッドをおすすめします。

ジグサビキに最適なロッド3選

万能ルアーロッドとして名高いエギングロッドの中から、コスパに優れた3本のロッドを紹介させていただきます。

1 シマノ 18セフィア BB  S86L

2 メジャークラフト(Major Craft) ファーストキャスト FCS-862EL

3 ダイワ リバティクラブ エギング 862MH

ジグサビキに最適なリール3選

ジグサビキに最適な、コスパに優れたリールを3つご紹介させていただきます。

1 アブガルシア(Abu Garcia) スピニングリール ロキサーニ (ROXANI)

2 ダイワ(Daiwa) スピニングリール 16 BG 3500

3 シマノ(SHIMANO) スピニングリール 17 アルテグラ 4000

ジグサビキでサーフを狙おう!

サーフと云うとキス釣りぐらいしかできないと思っていませんか?

実はサーフにもいろいろな根があり、くぼみがあり、小魚が集まるポイントがあるのです。

そのようなところでは、ヒラメやマゴチなどのフラットフィッシュはもちろん、ブリ、ヒラマサ、カンパチなどの青物もよく釣れるのです。

しかも、驚くことにサーフからジグサビキをして、仕掛けをほったらかしにしてただ待ちしても釣れることもあるのです。

サーフは基本的に障害物が少ないのでルアーや仕掛けをロストすることが少なく、力いっぱい飛ばせて気分もスッキリしますので、おすすめです。

まとめ

ジグサビキは一番下にメタルジグを付けるだけではないのです。

CDなどのプラグを付けたりもしますし、ジグヘッドとワームを付けたりもします。

また、アジなどをメインに釣りたいときは、アジング用のワームをサビキ針に付けたりすることで、釣果を著しく伸ばしている釣り人もいます。

もはや、何でもアリアリの釣り方です。

釣る場所に応じて、どのような仕掛けを使ったらよく釣れそうなのかイメージを膨らませて竿を出すと面白いです。

最後まで読んで下さりありがとうございます。

ジグサビキ関係で売れ筋の商品も参考にしてください。

コメント