キス釣りの外道で釣れるヒイラギの美味しい食べ方が知りたい!

釣り魚料理

Q:質問

キス釣りの外道で結構よく釣れるネバネバした粘液を出すヒイラギが美味しいと聞きました。

今まではクーラーの中がネバネバになるので、リリースしていましたが、ヒイラギの料理にチャレンジしたいと思いますので、美味しい食べ方を教えてください。

 

 

A:回答

キスの投げ釣りの外道としてチョクチョク…釣れるのがヒイラギです。

ただ投げ釣りの場合はまとめて釣れることが少なく、たいていはリリースしてしまいます。

港湾部や河口などでサビキ釣りをしていると、まとめて釣れるのがヒイラギです。

数を確保するにはサビキ釣りが良いかもしれませんが、全く釣れない時もありますので要注意です。

ヒイラギとはどんな魚?

ヒイラギは、北海道を除く日本全域の内湾や河口などの汽水区域に棲んでいる大きさが10センチ前後の小魚です。

特殊な発光器を持っていて、腹部が光る不思議な小魚です。

釣り上げると、妙な音を出して、ギーギーと鳴いているようにも聞こえます。

ヒイラギがあまり好まれないのは、ネバネバ…した粘液を出すからではないでしょうか?

ヒイラギは見かけや大きさによらず実に美味しい魚である!

大きい魚ではないので食べにくいし、身もどちらかと云うと薄っぺらくて、食べるところがあるの?という感じがする魚です。

口は蛇腹状になって伸びますし、クロダイやシーバスのようにかっこいい魚ではありません。

更に、あのネバネバ…した粘液があるので、最初食べるには勇気がいる魚でもあります。

ところが、実際に食べてみると、すこぶる美味しいことに驚かされます。

ヒイラギの美味しい食べ方

ヒイラギの美味しい料理法をいくつかご紹介しますと、月並みですが次のようなものになります。

・お刺身
 大型の肉厚の者は絶品!
・お煮つけ
 ヌメリを取らずに鮮度の良いモノを煮付けるのがコツ。
・空揚げ
・素揚げ
 2度揚げすると骨まで食べれる
・塩焼き
 小さいが乙な味わい
・味噌汁
・握り寿司
 是非ともチャレンジしてほしいヒイラギの握り寿司
・などなど

ちなみに私の知人の魚屋さんんも、ヒイラギの旨さは絶賛していました。

特に大型のヒイラギの刺身は絶品!だと太鼓判を押していました。

小さいワリに脂が乗った身離れが良い身が特徴のお魚です。

魚そのものに濃厚な旨味があり、どんな料理をしても不思議と美味しい魚です。

まとめ

ネバネバ…する粘液を出す魚ので、敬遠されがちな魚ですが、専門に釣っても良いぐらい美味しい魚だということです。

これまで食べたことがない方は、ぜひ一度上に書いた料理法で食べてみることをお勧めします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

こちらの釣り魚料理の本も参考にしてください。

コメント